巻き爪改善


巻き爪ブロック

 

生き生き通販 > 巻き爪

巻き爪 原因

 巻き爪は、特に足の指の爪の両端が、
 丸くなり肉に食い込むような形になる現象。

 原因としては
 爪を切るとき深爪になっている。
 靴が足にあっていない。
 爪が薄くて柔らかい体質。
 足の指、爪に衝撃を与えている。
 などがあげられています。

 特に深爪は、爪が皮膚に辺り痛いので切る→巻き爪になりまた皮膚に当たる
 という悪循環をおこしていることが多いようです。

 靴が足にあっていないというのは、
 ハイヒールや先のとがった靴などファッション性を求めるあまり、
 足に負担をかけているケースや、大きすぎる靴で靴の中で指が踊り、
 刺激を与えているケースなどが考えられます。

 その他、体質的なものや、
 スポーツなどで足の指に衝撃を与えるような場合がありますね。

巻き爪 予防

 巻き爪の予防としては、
 巻き爪の原因を防ぐことです。

 爪の切り方は、先はまっすぐに切ること〔俗に言うスクエアカット)。
 爪の白い部分を1mm程度残して切る癖をつけることです。

 女性の場合、ハイヒールをまったくはかないということはできないですから、
 できるだけ足に負担をかけないようにすること。
 そして、足にあった靴を履くことが考えられます。

巻き爪 治療

 巻き爪を治療するとなると、
 皮膚科に行くことになります。

 治療法としては手術療法と保存療法の2種類があります。
 
 手術療法は、手塚法と、フェノール法と呼ばれる巻き爪の治療方法があり、
 痛みがあり、入浴制限などの日常生活への制限がありますが、
 短期間で治療できます。

 保存治療は、コットンパッキングと呼ばれる巻き爪の治療法と、
 形状記憶合金のワイヤーやプレスティックのプレートを利用する矯正療法があります。
 これらの保存療法は、日常生活にほとんど支障はないかわり、
 治療期間が長期にわたります。

 巻き爪治療の手術療法、保存療法は基本的に医師の施術に頼るものですが、
 最近は家庭で自分でできる矯正具が販売されています。

 皮膚科などで手術をすると1万円以上はかかりますので、
 こうしたものも試してみてもよいかもしれませんね。

 


初心者さんでも簡単取付!その一歩もう怖がらないで!

自分でできる本格的巻き爪矯正キット



 
まだ、治療まではいかないけど、ちょっと気になるなら、
いろいろな小物もありますね。

巻き爪ケア用品 
巻き爪についての本